2008年07月24日

意外なお買得品!EPSON L-410(中古)

カラリオPhotoPC L-410実は5月に、中学校へ通う娘の修学旅行がありました。その時にカメラをどうするのかという話になって、最終的に壊れても、失くしてもよいものにすることになったのですが、その時点で我が家にはOLYMPUSのEー510しかなかったので、さすがにこのカメラは困るので、どうしようかと思案していました。かと言って、コンパクトデジカメを新たに購入して、失くされたり、壊されても嫌なので、何か掘り出し物のデジカメはないものかと、リサイクルショップをのぞいてみました。

ところが、最近新品で販売されているデジカメの性能と価格のバランス、つまりコストパフォーマンスが、一世代、二世代前のデジカメと比べて格段に向上しているせいか、300〜500万画素ぐらいの中古デジカメでも、1万円近くするものが多く、とても購入する気にはなれませんでした。(特売日なら700〜800万画素でも新品でそれぐらいで買えるときがあるのに・・・)

何軒か回ってやっぱり考えが甘かったか、と諦めていたのですが、最後に入った店の陳列棚に見たことのないデジカメが置いてありました。メーカーはEPSON、型番はL-410とあります。私もデジカメが一般的に出回るようになってからは結構チェックしていたので、大体のカメラの品名や型番は分かるつもりでいたのですが、この型番は初めてでした。

その時は、とりあえず購入せず、家に帰ってから早速WEBでチェック。なんとあのジャパネットたかたがプリンターとセットでのみ販売していたデジカメだったのです。これはホント知りませんでした。有効画素数が407万画素で光学ズーム3倍、記録メディアはSDカード。もちろん付属品は全くなし。これで3,000円でした。目立った傷もなく、見た目新品同様でした。スナップ写真や子供の練習用にはピッタリ!これならすぐに壊れても、失くしてもそんなに悲しまないで済むと思い、その場で購入。

我が家の愛犬早速持ち帰り、SANYOの充電池enellopを使ってテストしてみました。まずは、我が家の愛犬をパチリ!画面上にて確認するも、十分な画質精度。次にプリントアウトしてみる。多少イエロー系が強い傾向がみられると思われるが、これまたL版印刷なら十分なレベル(プリンタのせいかも)。また、今時のデジカメとは違い、かなりの厚みと重量だが、私にとっては、却ってそれがしっくりくるグリップ感がグー。当初、使い捨てカメラの感覚で購入したが、とんでもない。このカメラに失礼だった。「EPSON、なかなかやるな!」の気分。そういえば、初めて買ったデジカメもEPSONだったなあ〜。これも何かの縁かも・・・。おかげで、ものすごく満足気分に浸った1日になりました。

posted by kin at 23:32 | Comment(27) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。