2007年09月12日

迷ったあげくの失敗か!?(三脚編)

Velbon UP-4000今日もショップへ行って三脚を見に行きました。SLIKにするのか、VALBONにするか、かなり悩んで足のをばしてみたり、ハンドルを動かしてみたりと色々と実際に触ってみました。

まず、VALBONの三脚は足を広げる時に結構硬く、戻す時もやはり硬め、おかげで広げる時に指を挟んでしましました。(結構痛かった・・・)また足を延ばす時もSLIKのほうがスッと伸びるのに対しVALBONは多少引っかかる感じ、ハンドルもSLIKのほうが扱いやすいような気がしました。

と言うことで、あとはU6600にするか、U7700にするかだけで悩んでいたんですが、両方とも最大高さまで足を延ばしてみた時にふっと気になったことがありました。それはかなりの床面積を占有してしまうと言うことです。

当たり前のことかもしれませんが、今回の目的は子供の運動会で安定した撮影ができることなので三脚が良いのかなとあれこれ思案してたのですが、これだけ場所をとると言う事は他の父兄とのベストポジションの取り合いになった時に不利のような気がしたのです。

いったんそう思い始めると次はいろんな場所に移動して撮らないといけないので、スペースも機動力も重要になってくるとも思い、際限なく悩み始めてしまいました。そんな時にふっとワゴンセールみたいに横に置いてあったのが一脚です。あっ、これって意外といいかも・・・。そう思った瞬間もうレジに並んでました。

そして衝動買いのようにして購入したのがVelbon UP-4000 一脚です。
値段も安かったので、まっいいかって感じで買って、家に帰ったのが夜の7時前、辺りは結構薄暗くなってきてました。早速望遠レンズに交換して一脚を装備、その辺にあるものを何枚か撮ってみました。そしてプレビューで見てみると・・・。あれ?思いっきりピンボケです。それから何回か試したのですが、やはり同じ結果。どうやら結構動いてしまっているようです。望遠に変えたりして条件を悪くしすぎなのか、この辺はこれからの課題ですね(F値を小さくして、シャッタースピードを速くすればいいのかな?)・・・。

まあ、とりあえずしかたがないので、今度の子供の運動会はこの一脚で挑むことにします。(またまた奥さん曰く、大丈夫?だって)

またその結果をお知らせしますので乞うご期待!

posted by kin at 22:29 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
あれこれ迷う時も楽しいものですね。
それにしても、実際さわってみて決められていえて、悔いはないのでは?
私は、実物を見ないで決めてしまいましたから賢い買い物とは言えないですね。
SLIKがそんなにスムーズだって知りませんで、今後の参考にさせていただきます。
Posted by じゃんご at 2007年09月13日 01:32
TBありがとうございました。
滅多に使わないのですが、私は、30年も前に父が買ったSLIKの三脚をまだ使っています。ちょっと華奢ですが、今でも充分快適に働いてくれます。
お買いになった一脚ですが、運動会などでの用途では、三脚の移動にもたもたするパパを尻目に軽快なフットワークを見せてくれるものと思いますよ。(^-^)
試した感じがいまいちだったようですが、無造作にシャッターを切らない限り、E-510内蔵の手ぶれ防止機能と併せて、きれいな写真が撮れるものと思います。きっと「買って良かった」と思われるものと。
あと、結構三脚禁止のとこもありますが、一脚なら大丈夫でしょうし。
Posted by むよ at 2007年09月13日 19:57
こんにちは
私も手軽なので購入するなら一脚を!
と思っているんですが安定しないですか?

無事にお子さんの運動会写真が撮れますように(*^.^*)
Posted by rinkochan at 2007年09月14日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

E-510に三脚欲しい
Excerpt: オリンパスのデジイチE-510を買い求めて間もなく、マクロレンズとフラッシュも追加購入。 奈落の底へ引きずり込まれそう...とゆ〜うかぁ、もう抜けられない状態。 ここらへんで、じっと我慢の子でいれれば..
Weblog: 田舎へ帰ろう!
Tracked: 2007-09-13 01:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。